ニュース

土砂災害警戒区域などを公開
  • 2020-09-29(火) 17:26
県内で土砂災害の恐れのある「土砂災害警戒区域」などの上空からの様子を確認できる動画が、インターネットの動画共有サイト「YouTube」で公開されています。
この動画は県の土砂災害啓発センターが作成したもので、YouTubeに開設しているセンターのチャンネルに、今月1日に公開されました。大雨などの際、土砂災害が発生する恐れのある土砂災害警戒区域などに、県内では今年3月末日時点で、予定も含めて合わせて2万1879カ所が指定されています。動画は県内の各市町村別に合わせて32本作成され、これらすべての区域の上空からの様子を見ることや動画の見る方向を自由に動かすこともでき、自宅周辺が区域に入っているかどうか視覚的にわかりやすく確認できるようになっています。
本格的な台風シーズンを控え、県では、動画の活用のほか、県のホームページから「わかやま土砂災害マップ」などでより詳しく区域を確認し、実際に雨が降ってきたときはデータ放送なども活用して早めの避難に役立ててほしいとしています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る