ニュース

9月定例県議会 閉会
  • 2020-09-29(火) 17:16
9月定例県議会は今日最終日を迎え、新型コロナウイルスの感染拡大に備える医療体制の整備費などを盛り込んだ368億8000万円あまりの一般会計補正予算案など16の議案を可決、同意し閉会しました。県は9月議会に409億4800万円あまりの一般会計補正予算案や条例改正案など17の議案を提案、このうち、補正予算案として別に提案した、新型コロナウイルスの影響を受けた事業者のための支援金などの追加予算、約40億7000万円は今日までに可決されました。今日の本会議では、新型コロナウイルスの感染拡大に備えて、最大400床の病床の確保といった医療体制の確保や、中小企業者に対する制度融資の融資枠を拡大する費用など、368億8000万円あまりの一般会計補正予算案や条例案と、追加提案された県教育委員会委員の任命に関する議案が採決されました。採決の結果、継続審査となった昨年度の歳入歳出決算の認定などに関する2つの議案以外の16の議案が原案通り可決、同意され、閉会しました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る