ニュース

県食品衛生管理認定制度認定
  • 2020-09-25(金) 17:46
有田市と湯浅町の食品加工事業者が、県の食品衛生管理認定制度に認定され、今日、認定証の交付式が行われました。
認定証交付式は湯浅町の県有田振興局で行われ谷中一良振興局長から湯浅町の株式会社則種海産の則種生普代表取締役と、有田市の川口水産株式会社の上西浩二工場長に認定証が交付されました。
県食品衛生管理認定制度は食品関係営業者の自主的な衛生管理の取り組みを評価する県独自の認定制度です。
認定された施設では、HACCP手法に基づき、原材料の受入れから製品の出荷までのすべての製造加工工程において、危害を排除する衛生管理を行います。
認定された則種海産は水産品の加工や総菜の製造を、また、川口水産は食品の冷凍または冷蔵を、HACCPの手法に基づく管理に取り組んでいることが評価され、今回、県食品衛生管理認定制度の一般的衛生管理プログラム推進営業施設に認定されました。
これで、県食品衛生管理認定制度の一般的衛生管理プログラム推進営業施設は県内で56施設になりました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る