ニュース

田辺市の幼稚園で交通安全教室
  • 2020-09-24(木) 17:34
今月21日から始まった「秋の全国交通安全運動」に合わせ、今日、田辺市内の幼稚園で田辺警察署の警察官による交通安全教室が開かれました。
今日、田辺市の昭和幼稚園で開かれた交通安全教室には、3歳から5歳までの園児、およそ250人が参加しました。教室では、田辺警察署の警察官が、模擬信号などを使って、信号の見方や、横断歩道の渡り方など、道路を横断する際の交通ルールを子供たちに伝えました。このあと、園児たちは、およそ200メートル離れた市立高雄中学校まで、「横断歩道を渡るときは左右をよく見る」など、教えられたことを早速実践しながら、署員と一緒に歩いて向かいました。この交通安全教室は、去年5月、滋賀県大津市で16人の保育園児が死傷した交通事故を受け、園児が被害者となる交通事故をなくそうと、去年から実施されているものです。
田辺警察署交通課の大江澄享課長は「子供を守るのはドライバーの義務。子供の行動を確認しながら、運転してほしい」と話していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る