ニュース

岩石プレパラート観察会
  • 2020-09-24(木) 17:07
特殊なフィルターが入った顕微鏡で岩石の特徴を観察するイベント「石の中にも宇宙が見える岩石プレパラート観察会」が、このほど串本町の南紀熊野ジオパークセンターで開かれました。
この催しは、岩石を厚さおよそ0・03ミリまで薄く研磨したさまざまな岩石薄片のプレパラートを、特殊なフィルターの入った偏光顕微鏡で観察しようというもので、研究員が岩石の顕微鏡映像をスクリーンに映しながら、岩石組織の特徴について解説していきました。偏光顕微鏡は、鉱物や岩石の結晶を明暗や、色の違いとして捉え観察できます。全体が黒っぽい色の斑れいが紫や緑、黄色など色鮮やかな模様に映し出されると参加者らは驚いた様子でスクリーンに見入っていました。
南紀熊野ジオパークセンターでは来月18日まで、偏光顕微鏡の仕組みや岩石の特徴を解説した展示が行われることになっています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る