ニュース

特殊詐欺被害の未然防止で感謝状
  • 2020-09-23(水) 19:04
嘘のトラブル解決名目で現金を要求されたお年寄りの特殊詐欺被害を未然に防いだとして有田川町内にある郵便局員の女性に対し今日、湯浅警察署から感謝状が贈られました。
今日、湯浅警察署で贈呈式が行われ有田川町の岩倉郵便局に勤める水野寿美子さんに岡田謙吾署長から感謝状が贈られました。水野さんは今月11日、郵便局を訪れた80歳代の女性が連日、キャッシュカードの引き出し限度額の引き上げ申請を行うことを不審に思い110番した結果、女性が防犯協会を名乗る男などから嘘のトラブル解決名目の費用を要求された上、キャッシュカードの引き出し限度額の増額を指示された特殊詐欺とわかったものです。感謝状を贈られた水野さんは「これからも身を引き締めて仕事に取り組みたい」と話していました。
県警のまとめによりますと県内の今年1月から8月末までの特殊詐欺被害の認知件数は合わせて25件と去年の同じ時期と比べ4件上回り、被害額についても1億1100万円余り上回る1億4400万円余りに上っています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る