ニュース

メンタルヘルス 解決策探る
  • 2020-09-21(月) 16:25
県内の中高生らが、心の健康、メンタルヘルスについて若者ならではの発想で課題解決に向けたアイデアを披露する催しが今日、和歌山市で開かれました。この催しは、県内で学ぶ学生らでつくるグループが若者のアイデアを生かして、地域の課題の解決法を探そうと、平成30年に続き開催しました。今回は心の健康、メンタルヘルスをテーマに県内の中高生らが同級生らに行ったヒアリングを通して見つけた課題や解決に向けたアイデアを発表しました。一人親家庭の小中学生が自分の気持ちを発信しやすくするため、親に伝えたい喜怒哀楽などをコインに書いて入れる「家族をつなげる貯金箱」を作成することやいじめが起きた時、先生が行動しやすいよう、生徒自身が具体的な対応事例をまとめた冊子を作成するといった提案が披露されていました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る