ニュース

自民党 二階幹事長続投決まる
  • 2020-09-15(火) 18:27
自民党の菅義偉新総裁は今日、党役員人事を行い、県選出の二階俊博氏が引き続き幹事長を務めることになりました。
自民党の党役員人事で引き続き幹事長に起用された二階氏は、衆議院和歌山3区選出の81歳。運輸大臣や経済産業大臣を歴任したほか、党役員としては総務会長をはじめ、党の要となる幹事長を務めてきました。引き続き党運営を担うことになります。再任された二階幹事長は共同記者会見で、派閥間で競った総裁選挙を踏まえ「党内での小競り合いは絶対に生じてはならない」と述べました。また、早期の衆議院解散論に関しては「総理大臣が判断することだ。解散は重大な政治問題であり、日常から十分意見を交わしたい」と語りました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る