ニュース

コロナ対策にと県に寄付金
  • 2020-09-14(月) 13:05
新型コロナウィルス感染症対策に活用してほしいと今日、和歌山市の木材加工会社が県に寄付金を贈りました。
今日、県庁知事室で寄付金の贈呈式が行われ株式会社宮本工業の宮本哲治代表取締役社長から仁坂知事に現金300万円の目録が手渡されました。
木材のプレカットや建築業を行う宮本工業は千葉市や仙台市に支店を展開していて、新型コロナウィルスの影響で首都圏の千葉支店の売り上げの落ち込みが大きいということです。
こうした中、宮本社長は「こういう時こそ県内で商売させていただいている弊社が地域に貢献できれば」と県に寄付を申し出ました。
寄付金は、県の「ふるさと和歌山応援寄付金」を通して、新型コロナウィルス感染症対策に使われることになっています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る