ニュース

県文 バックステージツアー
  • 2020-09-13(日) 17:25
和歌山市の県民文化会館で今日、普段は見ることができないホールの舞台裏を見学する催しが開かれました。この催し、バックステージツアーは、県民文化会館を管理、運営する県文化振興財団が毎年実施しているもので、今日は子供やその保護者らおよそ50人が参加しました。県民文化会館は、昭和45年に開館し、大ホールは2000人を収容できる県内最大のホールで、有名歌手のライブや劇団による演劇など年間を通して様々な催しが行われています。ツアーでは参加者が3つのグループに分かれて舞台裏を見学し、2階の調光室や音響室では、舞台上の照明の色の変え方やマイクの音量の調整方法などの説明を受けていました。また、舞台中央では、場面転換で使用される回り舞台の説明を受けたほか、床の一部が切り抜かれた「せり」と呼ばれる仕掛けを体験し、参加者は操作で上下する床の上に乗って出演者気分を味わっていました。参加した小学生の女の子は「いろんな仕組みを知ることができて楽しかった」と話していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る