ニュース

くしがきの里にサイクルスタンド
  • 2020-09-11(金) 16:18
多くのサイクリストが訪れるかつらぎ町の道の駅「くしがきの里」にデザインサイクルスタンドが寄贈されました。
今日、かつらぎ町四郷地区の国道480号沿いにある道の駅「くしがきの里」で行われた寄贈式では、デザイン事務所モドルキカクの小林誠一郎代表からかつらぎ町の中阪雅則町長に、サイクルスタンド3基の目録が手渡されました。
サイクルスタンドの寄贈は兵庫県でオリジナル自転車スタンドのデザイン製造を行うモドルキカクと、大阪府の建築用金属製品の製造販売会社株式会社伸明が「ワカヤマサイクルプロジェクト」の活動や和歌山県のサイクリング政策に共感し実現しました。
寄贈されたサイクルスタンドは、ワンアクションでスポーツバイクが保持出来るようにデザインされていて、かつらぎ町の名産の柿をイメージした塗装が施されています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る