ニュース

セブンイレブン・ジャパンに感謝状
  • 2020-09-10(木) 19:19
県内の福祉施設などに継続的に食料品などを贈ったとして今日、県社会福祉協議会からコンビニエンスストア大手のセブンーイレブン・ジャパンに感謝状が贈られました。
和歌山市の和歌山ビッグ愛では今日、贈呈式が行われ県社会福祉協議会の中西淳常務理事からセブンーイレブン・ジャパンの影山昌弘総合渉外部関西ゾーンマネージャーに会長感謝状が贈られました。
セブンーイレブン・ジャパンは、県社会福祉協議会などと去年6月、社会貢献の取り組みとして協定を締結し、これまでに、食品や飲料などを県内の社会福祉施設や生活困窮者の他新型コロナウィルス感染拡大で休校中の学童保育施設や子ども食堂にも贈りました。贈呈式では、中西常務理事が「商品を施設に配分する中で学童保育施設などと新たな繋がりができた」と感謝の意を伝えたのに対し、影山マネージャーは「これからも連携の絆を広げ地域のみなさまの役に立てるようやっていきたい」と話していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る