ニュース

新たに8人感染 クラスターに
  • 2020-07-31(金) 17:13
県内で新たに8人が新型コロナウイルスに感染していたことが判りました。
県の発表によりますと、新たに感染が判ったのは、20歳代から80歳代の男女8人です。
このうち、和歌山市の20歳代の男性2人は競輪の練習生で、今月24日と25日に、すでに感染が確認されている競輪選手とともに和歌山競輪場で練習していて、県は、今日の発表を含めて関係者5人の感染を確認したとして、クラスター、集団感染と認定しました。
また、和歌山市の80歳代の男性と海南保健所管内の60歳代の男性は、和歌山市の「はるす・訪問入浴サービス和歌山」の利用者で、この事業所の40歳代の介護ヘルパーの男性の感染も確認されました。
この事業所では、今日の発表を含めて従業員と利用者5人が感染、県はクラスターと認定して事業所名を公表しました。
一方、御坊保健所管内の20歳代の男性会社員と和歌山市の20歳代の女性看護師、それに和歌山市の80歳代の自営業の男性も感染が確認されました。
それぞれ、県外の友人や家族との接触が確認されていて、県がさらに調査しています。
県内の累計の感染者は150人で、入院している人は43人です。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る