ニュース

熊野本宮よみがえり委員会
  • 2020-07-30(木) 19:15
新型コロナウイルス対策として分散型の参拝を提案するなど安心、安全を確保した地域の活性化を検討する「熊野本宮よみがえり委員会」が発足し今日、初めての会合が田辺市本宮町で開かれました。
今日、田辺市本宮町の世界遺産熊野本宮館で開かれた会合には、熊野本宮大社をはじめ、地元商工会や観光協会などの関係者らおよそ25人が出席しました。熊野本宮よみがえり委員会は新型コロナウイルスに対応した参拝のあり方や地域の活性化について考えようと設立されたものです。会合では令和3年の初詣の期間を2月3日の節分までとして分散して参拝してもらうなど今後の活動方針が協議されました。
熊野本宮観光協会の会長で熊野本宮よみがえり委員会の名渕敬会長は「安心安全に本宮に来てもらえるようこれから協議を重ねていきたい」と話していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る