ニュース

知って、肝炎プロジェクト勉強会
  • 2020-07-30(木) 13:02
新型コロナウイルスの感染が全国的に拡大する中、肝炎の正しい知識の普及を図っている厚生労働省は、このほど、コロナ禍における肝炎対策をテーマに勉強会を開催しました。
「知って、肝炎プロジェクトミーティング2020」と題した勉強会は、東京で開催され、加藤勝信厚生労働大臣をはじめ厚生労働省が進めるキャンペーン「知って、肝炎プロジェクト」の肝炎対策国民運動特別参与を務める俳優の杉良太郎さん、それに、大使やスペシャルサポーターを務める歌手や元プロスポーツ選手らが出席しました。杉さんは、肝炎による死亡率が高く「集中広報県」になっている和歌山県を先月、訪問したことを報告した上で、プロジェクト推進に対するさらなる協力を呼びかけました。
「知って、肝炎プロジェクト」は、肝炎の早期発見、早期治療に自らが積極的に行動してもらおうと厚生労働省が進める全国的なキャンペーンです。新型コロナウイルスが全国的に拡大している現状を踏まえ、今回、「家族の絆、コロナウイルス禍における肝炎対策」をテーマに勉強会が開かれたもので、出席者それぞれが検査を受ける大切さや自分たちができることなどについて自由に意見を出し合っていました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る