ニュース

高校生フォーラム
  • 2020-07-29(水) 18:44
県内外と海外の高校生が環境など世界共通の課題についてオンライン上で意見を交わす「アジア・オセアニア高校生フォーラム」が今日から始まりました。
フォーラムは、グローバル社会で活躍できるリーダーを育成することを目的に県などが平成27年度から開催しています。6回目となる今回は新型コロナウイルス対策のため、Web会議ツールを使って行われ、参加校のひとつ、和歌山市西浜の県立星林高校では2年生の得津美祈さんが開会式に参加しました。式では仁坂知事がビデオメッセージで生徒達を激励したあと、インドやオーストラリアなどアジア・オセアニアの18の国と地域をはじめ、県内外の高校生44人が自己紹介しました。
続いて、テーマ別に分科会が行われ、星林高校の得津さんは「海洋プラスチックのために私たちが出来ること」と題し、およそ10分間、英語でプレゼンテーションしました。
「アジア・オセアニア高校生フォーラム」は明後日まで開催され、分科会の様子はライブ配信されています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る