ニュース

新型コロナ新たに8人の感染確認
  • 2020-07-27(月) 18:21
県内で新たに8人が新型コロナウイルスに感染していたことが判りました。8人のうち6人が10歳代と20歳代の若い世代で、県では、県外に行って感染し、家族や友人にうつるケースが多くみられるとして、感染予防を徹底するよう呼びかけています。
県の発表によりますと、新たに感染が確認されたのは8人で、このうち6人は、和歌山市の10歳代の大学生の男女2人、岩出保健所管内の20歳代の大学生の男女2人、和歌山市に住むプロスポーツ選手の20歳代の男性2人と、10歳代と20歳代が占めています。残る2人は、すでに感染が確認されている大学生の同居家族で、岩出保健所管内の40歳代の看護師の女性と和歌山市の30歳代の看護師の男性です。
いずれも大阪府や兵庫県との接点が確認されていて、県では感染予防を徹底するよう呼びかけています。野尻孝子技監は「若い方は、県外に行って家族、友人に伝播している。予防の知識持って安全な行動をしてほしい」と述べました。
県内の累計の感染者は130人となり、現在38人が入院しています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る