ニュース

FOOD HUNTER PARK 18日オープン
  • 2020-07-15(水) 18:36
リニューアル工事が進められている和歌山市の四季の郷公園に今月18日、地域食材を使ったレストランなどが入るFOOD HUNTER PARKがオープンするのを前に今日、報道機関向けに内覧会が行われました。和歌山市明王寺にある「四季の郷公園」は敷地面積25.5ヘクタールの農業公園です。和歌山市は平成30年の秋から公園のリニューアル工事を進め、今年3月、和歌山市初の「道の駅」として国土交通省に新たに登録されました。今回、エントランス付近に完成した「FOOD HUTER PARK」は公園のリニューアル第1弾として、今月18日にオープンします。施設は、レストランや農産物直売所、バーベキュー広場など5つのエリアからなり、このうち、レストランはかまどで炊いたご飯や石窯で焼くパンなど、「火を使ったメニュー」が楽しめるのが特徴です。一方、バーベキューエリアは直径3mの大きな囲炉裏で薪火をあげ、ジビエなどを楽しむことが出来ます。8月には体験農園も整備される予定で、平松泰行駅長は「和歌山市の玄関口としてここにしかないものを増やし、地元の商品が売れるようコミュニケーションを取っていきたい」と話していました

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る