ニュース

高野町「健康長寿」覚書調印
  • 2020-07-15(水) 17:51
高野町は、生活習慣病の予防活動などを行っている和歌山市のNPO法人とこのほど、健康長寿のまちづくりに連携して取り組むという覚書を締結しました。高野町役場で行われた調印式には、平野嘉也町長をはじめNPO法人ヘルスプロモーション研究センターの有田幹雄理事長らが出席しました。去年「健康長寿のまち」宣言を行った高野町は、健康状態を知るバロメーターとも言われる「血圧」に着目し研究センターと連携して高血圧ゼロへの取り組みを始めます。血圧計を役場のロビーや公共施設に4台設置するほか、100台の血圧計を貸し出し、2年間で1000人分の血圧データを収集、このデータを基に生活習慣病と血圧などの関連性を調べ町民の健康づくりに役立てられるということです。研究センターの有田理事長は「今回の高血圧予防への取り組みで町民の健康が増進され、健康長寿のまちが実現出来る事を期待している」と話していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る