ニュース

高校野球 練習に熱
  • 2020-06-28(日) 16:33
新型コロナウィルスの感染拡大で中止になった夏の高校野球に代わり開催される県独自の夏の公式戦「2020夏高校野球和歌山大会」の組み合わせも決まり出場する39校の練習も一段と熱が入っています。
この内、和歌山市砂山南の県立和歌山商業高校では今日、京都市の京都学園高校を迎え練習試合が行われました。
県立和歌山商業高校は新型コロナウィルスの感染拡大の影響で3月2日から休校になり、選手は自宅で自主練習を余儀なくされてきましたが、今月15日からようやく全体練習ができるようになり実戦の感覚を取り戻そうと20日からは、およそ7ヵ月ぶりの練習試合を重ねてきました。
今日の練習試合では、1回裏に京都学園が1点を先取するものの、2回の表に県立和歌山商業高校が2点を取り逆転するなど、勝負にこだわった試合が行われていました。
「2020夏高校野球和歌山大会」は和歌山市の紀三井寺公園野球場で7月18日に開幕しテレビ和歌山では全試合生中継で放送します。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る