ニュース

プロ野球選手が高校球児にエール
  • 2020-06-26(金) 11:38
例年、甲子園球場で行われる全国高校野球選手権大会が中止になったことを受け、日本高校野球連盟は日本野球機構などと連携して現役プロ野球選手らが高校球児にエールを送るメッセージ動画を公開しています。
これは、厳しい状況下でも練習に取り組む高校球児を励まそうと日本高校野球連盟が、日本野球機構などと連携して企画したもので47都道府県にゆかりのあるプロ野球選手や、12球団の監督のインタビュー動画など61本が日本高校野球連盟のホームページで公開されています。
県内からは、紀の川市出身で北海道日本ハムファイターズ所属の西川遥輝選手が選ばれ、動画では「高校時代の打撃練習で心に残っていることは」といった質問に西川選手が丁寧に答える様子が収録されています。西川選手は、智辯和歌山高校を卒業後、平成22年にドラフト2位で北海道日本ハムファイターズに入団、今月20日に行われた埼玉西武戦で智辯和歌山出身のプロ野球選手としては初の1000本安打を達成するなど球界を代表する外野手となりました。
動画の中で西川選手は「高校時代の苦しい練習は今後の人生に必ずつながると思います。社会人になってもこの2年間を忘れずに頑張ってほしい」とエールを送っています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る