ニュース

特殊詐欺未然防止で感謝状
  • 2020-06-25(木) 20:15
電子マネーカードを買いに来たお年寄りの男性の特殊詐欺被害を未然に防いだとして、和歌山市のコンビニエンスストアの女性店長に今日、和歌山西警察署から感謝状が贈られました。
和歌山西警察署では今日、和歌山市のセブンイレブン和歌山マリーナ入口店の店長、北又理恵さん51歳に、島泰弘署長から感謝状が贈られました。北又さんは、先月16日午前11時頃、店で電子マネーを購入しようとした70歳代の男性に購入を止めさせ詐欺の被害を未然に防ぎました。男性のスマートフォンには「1000円分を購入すれば11億円がもらえる」などと記載されたショートメッセージが届いていて、北又さんが詐欺と気づき和歌山西警察署に通報したということです。この店は、過去にも特殊詐欺被害を未然に防いでいて、去年4月に警察から感謝状が贈られています。北又さんは、「これからも積極的な声かけを続けていきたい」と話していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る