ニュース

道路警備の男性 はねられ死亡
  • 2020-06-24(水) 18:28
串本警察署によりますと、今日、午前9時10分頃串本町田並の国道42号を西に向かって走っていた軽トラックと道路で交通整理をしていた警備員の男性が衝突する事故がありました。
この事故で、和歌山市秋月の警備員、山中明義さん63歳が全身を強く打ち意識不明の重体になり田辺市内の病院にドクターヘリで運ばれましたが、事故からおよそ1時間30分後に外傷性ショックで死亡しました。
警察は、軽トラックを運転していた串本町和深に住む建設業、宮本辰彦容疑者79歳を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕し、容疑を過失運転致死に切り替えて詳しい事故状況を調べています。
警察の調べに対し、宮本容疑者は「わき見をしていて気づくのが遅れた」と話しているということです。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る