ニュース

元プロ野球選手が警察署で講演
  • 2020-06-24(水) 15:50
警察官の社会的教養の向上を図ろうと、今日、有田警察署で元プロ野球選手の講演会が開かれました。
有田市の有田警察署で講演したのは、元プロ野球西武ライオンズの木村竹志さんで署員およそ40人が参加しました。
木村竹志さん、旧姓、石井毅さんは、有田市出身で県立箕島高校野球部で投手として甲子園の春、夏連覇を達成し、社会人野球の住友金属を経てプロ野球の西武ライオンズで活躍しました。
現在、NPO法人を主宰し野球教室や学童保育で青少年の育成に携わっています。
今日の講演は「青少年の健全育成」をテーマに行われ木村さんは甲子園での経験を述べた上で、大事なことはあきらめないことで、これを子供たちに伝えていくべきと話しました。
有田警察署はこのほかにも、僧侶の講演などを開くなどして警察官の社会的教養の向上を図っています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る