ニュース

和歌山市衛研にPCR検査機器
  • 2020-05-20(水) 20:00
和歌山市の衛生研究所に今月、新しいPCR検査機器が導入され、今日、検査方法などが公開されました。
和歌山市松江東の衛生研究所に今月15日、導入された新しいPCR検査機器は1日28検体の検査を行うことが可能で、従来は、結果が出るまでおよそ2時間30分かかっていたところ、新しい機器は35分ほどで結果が出るのが特徴です。新しい検査機器の導入で、検査機器が3台となり1日に調べられる検体の数は、これまでの40検体から68検体まで増えるということです。
また、今日は、PCR検査の作業工程が公開されました。防護服を着用した職員が和歌山市保健所の職員が持ってきた検体を外にウイルスが漏れない構造の「高度安全実験室」の中で検査機器にかけて分析する作業を行いました。和歌山市で、このPCR検査に対応できる職員は6人だけだということです。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る