ニュース

高野町で小中学校再開
  • 2020-05-18(月) 18:53
和歌山県を含む39県の緊急事態宣言の解除を受け、高野町は今日から、町内すべての小中学校を再開しました。
高野町の町立高野山小学校では今日午前7時50分頃から、マスクを着用した児童が次々と登校しました。今月14日、和歌山県を含む39県の緊急事態宣言が解除されたものの、県は、引き続き県立学校を今月31日まで休校とし市町村にも同じ措置を求めています。
こうした中、高野町では、今月14日の時点で、町内で感染が確認されていないことや近隣市町で感染経路不明の患者が確認されていないことなど、町が独自に定めた条件を満たしたとして今日から小学校3校と中学校1校を再開させました。高野町教育委員会によりますと、児童には、登校前の検温や発熱などがある場合は、登校を控えるよう求めているほか、学校では手洗いやマスク着用の徹底、人数の多いクラスは、一回り大きい教室に移動して机の間隔を十分に確保するなど、さまざまな対策を行い、感染予防に努めるということです。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る