ニュース

御坊市長選挙 三浦氏無投票当選
  • 2020-05-17(日) 18:37
任期満了に伴う御坊市の市長選挙が今日、告示され、無所属の新人で元県職員の三浦源吾氏が無投票で初当選しました。
御坊市島の三浦源吾氏の選挙事務所では、無投票が決まった今日午後5時過ぎ、初当選を祝うセレモニーが行われました。無所属の新人、三浦源吾氏は、60歳、御坊市出身で京都産業大学卒業です。昭和57年に県庁に入り、当時の日高県事務所などで勤務した後、県民生活課長や水産局長、日高振興局長を歴任しました。自民党県連と公明党県本部の推薦を受けていました。御坊市長選挙が無投票になったのは平成20年以来、12年振りです。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る