ニュース

アートのわ 展
  • 2020-03-26(木) 20:09
和歌山市内の絵画教室に通う様々な世代の生徒の作品を集めた展示会が和歌山市で今日から始まりました。この作品展は、和歌山市内で絵画教室を開く岩崎奈美さんが子供や大人、障害のある人もない人、誰もがアートを通してひとつに繋がることができたらとの思いから、ほかの2つの絵画教室の生徒の作品と合わせて開きました。県民文化会館のギャラリーには、スポーツを中心とした絵画や工作作品が並び、開催延期が発表された東京オリンピック・パラリンピックの競技を扱った作品など500点以上が展示されています。このうち紙粘土やペットボトルなどで作られた作品「400メートルリレー」からは陸上競技選手の躍動感が伝わってきます。主催者の岩崎さんは「子供達は作品に前向きなメッセージを込めています。作品を見て明るい気持ちになってもらいたい」と話していました。この展示会は今月30日まで開かれています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る