ニュース

和歌浦天満宮 例大祭
  • 2020-03-25(水) 18:24
和歌山市の和歌浦天満宮の例大祭が今日行われ、地域の平穏無事と新型コロナウイルスの早期撲滅を祈りました。和歌浦天満宮の例大祭は、祭神である菅原道真公の命日である旧暦の2月25日に因み、毎年この時期に行われています。穏やかな晴天の下、行われた神事には、氏子や地域住民らおよそ20人が参加し本殿に太鼓の音が響き渡る中、神職が魚や野菜、果物などを神前に供えました。宮司の祝詞奏上や巫女による神楽の奉納に続いて氏子らが玉串を捧げ、地域の平穏無事を祈りました。今日の例大祭は、新型コロナウイルスの「早期撲滅祈願祭」も兼ねて行われ、祝詞の一部に、新型コロナウイルス早期撲滅を祈願する内容が盛り込まれたほか、神職が邪鬼をはらうとされる桃の花の枝を手に持ち、「大払詞」を奏上しました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る