ニュース

病院内で暴行死 殺人容疑で捜査
  • 2020-03-23(月) 20:53
同じ病院に入院する男性の頭を踏みつけ、パイプ椅子で複数回殴ったとして、串本警察署は今日、串本町の40歳代の男を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。被害者の男性はその後死亡し、警察は容疑を殺人に切り替えて調べています。殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、串本町に住む40歳代の男です。警察の調べによりますと、今日午前8時頃、精神科を専門とする串本町の潮岬病院の談話室兼食堂で、病院に入院しているこの男が、同じ入院患者の60歳代の男性ともみ合いになり、床に倒れた男性の頭を足で踏みつけ、頭をパイプ椅子で10回ほど殴りつけたとして、殺人未遂の疑いが持たれています。男性は町内の病総合院に運ばれましたが、事件からおよそ1時間後に死亡しました。男は「けんかをしただけで相手が死ぬとは思いませんでした」と容疑を否認しているということです。警察は容疑を殺人に切り替え、犯行の動機などを詳しく調べています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る