ニュース

紀伊風土記の丘「夢計画」展
  • 2020-03-21(土) 20:02
和歌山市の県立紀伊風土記の丘に仮称、県立考古民族博物館の建設が計画されていることにちなみ、地域の小学生が、「あったらいいな」という施設の夢を描いた作品の展示が今日から始まりました。和歌山市岩橋の県立紀伊風土記の丘資料館ロビーには、市立西和佐小学校の4年生が、紀伊風土記の丘の園内に「あったらいいな」という施設の夢を描いた作品が展示されています。これは、県が紀伊風土記の丘に県内の考古資料の保存と活用を図るため、令和8年までに仮称、県立考古民族博物館の建設を計画していることから、これにちなんで児童らが学びの一環として夢を描いたものです。作品は、「料理で古墳に興味をもってもらう計画」や「足湯でつかれをとってゆっくりしてもらう計画」など子供らしい発想が絵とともに表現されています。この作品展「紀伊風土記の丘夢計画」は来月7日まで、紀伊風土記の丘資料館で開かれています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る