ニュース

平成30年度寄贈資料展
  • 2020-03-21(土) 19:59
平成30年度に和歌山市に寄贈された古物などを集めた展示会が和歌山市立博物館で開かれています。博物館には、書や絵屏風など平成30年度に和歌山市に寄贈された古物、あわせて87点が展示されています。このうち41点は、紀の川市の大西 勝さんが寄贈した和歌山市出身の政治家、津田 出の関係資料です。津田の藩政改革時の藩主であった徳川茂承を帝国開明の先導者として称賛する書や津田の弟で、初代県知事を務めた津田正臣が県内の名勝について書いた屏風などが展示されていて津田について様々な角度からみることができます。この平成30年度寄贈資料展は来月5日まで和歌山市立博物館で開かれています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る