ニュース

紀三井寺の桜 開花を待つ
  • 2020-03-20(金) 15:59
東京都心などで、桜の開花が発表される中、今日、和歌山地方気象台の調査官が、和歌山市の紀三井寺で標本木の開花状況を確認しましたが、残念ながら開花には至りませんでした。
和歌山市の紀三井寺には、桜の開花を発表する基準としているソメイヨシノの標本木があり、桜の開花は標本木で5輪から6輪の花が咲いた時に発表されます。
今日は午後2時に和歌山地方気象台の調査官が紀三井寺を訪れ、前田泰道住職とともに標本木を確認しましたが、つぼみは昨日よりも膨らんでいるものの開花には至りませんでした。
今日の午後2時の気温は15度1分でしたが、明日は今日よりも暖かくなる見込みで、標本木の開花が期待されます。
和歌山地方気象台は明日も午前中に開花状況を確認することにしています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る