ニュース

くじらの博物館営業再開
  • 2020-03-20(金) 14:45
新型コロナウィルスの影響で臨時休館していた太地町にある町立くじらの博物館が、今日から営業を再開しました。
年間およそ11万人が訪れる太地町立くじらの博物館は、新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、今月5日から営業を自粛し臨時休館していました。
今日営業再開された館内の入り口には消毒液が置かれていました。
また、利用客が触ることができる展示物や、書籍を置いた2階のくじら図書館などのエリアは閉鎖されています。
さらに、マスクをつけた職員が1時間ごとに展示ガラスや階段の手すりなどを消毒dし防疫体制を強化しています。
再開を知り訪れた人たちは「イルカが好きで、この施設にはよく訪れます。開館を楽しみに待っていました」と話していました。
また、家族連れは「子供たちが家の中ばかりでストレスを感じている中で訪れることができ良かったです」と話し、館内の見学だけでなく屋外プールではイルカやクジラのショーを楽しみ触れ合っていました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る