• HOME
  • 県内ニュース一覧

ニュース

  • 2017-04-26(水) 19:32
劇団新派の公演「華岡青洲の妻」で華岡青洲役を演じる俳優らが26日、紀の川市の「青洲の里」を訪れ、青洲とその妻の墓に花を手向け、舞台の成功を祈りました。紀の川市西野山の華岡青洲の墓を訪れたのは、大阪市中央区の大阪松竹座の劇団新派9月公演で、華岡青洲を演じる俳優の喜多村緑郎さんと、青洲の妻加恵を演じる女形の俳優、市川春猿改め河合雪之丞さんの2人です。喜多村緑郎さんと河合雪之丞さんは、青洲と加恵の墓に花を手向け、舞台の成功を祈りました。「華岡青洲の妻」は和歌山市出身の作家故有吉佐和子さんの代表作で、偉業を成し遂げた実在の外科医を題材にしながら、姑と嫁の葛藤と争いなど家族にまつわる普遍的なテーマを鮮烈に描き出した傑作です。墓参りを終えた喜多村さんと河合さんは青洲の住居兼病院であった「春林軒」を訪れその建物に触れながら当時に思いを馳せていました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る