• HOME
  • 県内ニュース一覧

ニュース

  • 2017-07-27(木) 14:43
音楽などを鑑賞するホールと図書館を備えた複合施設「有田市民会館」が完成し、今日、報道関係者に公開されました。
有田市箕島に完成した有田市民会館は、旧市民会館の耐震強度不足により去年1月からおよそ32億円をかけて建て替えられました。
「紀文ホール」と名付けられたホールは、演劇やイベント、クラシックコンサートが開催できる音響にもこだわった施設で座席数は714席です。
バルコニー席のほか、小さな子ども連れでも鑑賞できるガラス張りの親子席も設けられています。
2階にある図書館は蔵書がおよそ8万冊で、幼児向け、青少年向け、成人向けのスペースに分かれていて、特に今回は、中高生向けの本を充実させました。
閲覧席が136席設けられていて、自習スペースとしても利用できます。
また、利用者自身が機械で貸し出し手続きを行う自動貸出機も設置されています。
このほか、市民ギャラリーや会議室などもあり、今月29日にオープンします。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る