• HOME
  • 県内ニュース一覧

ニュース

  • 2017-10-22(日) 08:08
昨夜、和歌山市の市道交差点で軽乗用車でミニバイクをはねて、ミニバイクに乗っていた男性に大ケガを負わせたまま逃げた大学生が、今日未明、ひき逃げの疑いで和歌山西警察署に逮捕されました。
昨日、午後10時すぎ、和歌山市元寺町の市道交差点で、北から南に直進してきたミニバイクと、南から来て右折した軽乗用車が衝突しました。
この事故で、ミニバイクに乗っていた和歌山市に住む50歳の男性が、右足の骨をおる大ケガをしましたが、軽乗用車は現場から逃走しました。和歌山西警察はひき逃げ事件として捜査し、事故の目撃者の話などから軽自動車を割り出し、今日、午前5時前、軽自動車を運転していた和歌山市に住む大学生の18歳の男を過失運転致傷などの容疑で逮捕しました。
警察の調べに対し大学生の男は容疑を認めていて、「アルバイトから帰る途中で、怖くなって逃げた」と話していると言うことです。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る