• HOME
  • 県内ニュース一覧

ニュース

  • 2020-02-23(日) 19:11
新型コロナウイルスについて県は今日、湯浅町の済生会有田病院の関係者をはじめ、そのほかに県内で疑いのある検体の検査の結果、新たな感染の確認はないと発表しました。
これは今日、県の宮本浩之福祉保健部長らが会見して発表しました。これまでの県内の感染者は、済生会有田病院の入院患者の同僚で、昨日新たに感染が確認された和歌山市の40歳代の会社員の男性を含め13人です。このうち、人工呼吸器を使用するなど、重篤な状態が続いている70歳代の男性入院患者については昨日、陰性が確認されました。
なお、県によりますと、横浜港に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンドプリンセス」の乗客で、県内在住の60歳代の男性が今月21日に下船したことが確認され、今月19日に下船していた60歳代から80歳代の男女3人とともに、自宅で経過を観察するということです。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る