ニュース

和歌山市 一部地域で水道料金減免
  • 2020-02-12(水) 18:54
和歌山市で先月、水道管の修繕工事に伴い予告された断水に備えようと、水道の使用が集中したことで濁り水が発生した事を受け、市は断水が予定されていた地域の水道料金を減免することにしました。
これは今日の定例記者会見で尾花正啓市長が明らかにしたものです。和歌山市では、先月、国道24号花山交差点内に埋設されている水道管の漏水の修繕工事に伴い、およそ3万5000世帯で断水すると予告したため、対象地域では断水に備えて水を貯めるなど、水道の使用が集中したことから、濁り水が出るなどの影響が出ました。今日の会見で尾花市長は、「お金を頂いてサービスを提供しているのに、使いものにならなかった」と述べ、水道料金を減免することを明らかにしました。対象となるのは、断水が予定されていた地域のおよそ3万5000世帯で、一戸あたりで一律3立方メートル分の水道料金を減免した上で請求されるという事です。
市は、来週中には対象となっている契約者らに、はがきでお知らせを通知することにしています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る