ニュース

向陽高校 学習成果発表
  • 2020-02-11(火) 15:20
先進的な理数教育に取り組むスーパーサイエンスハイスクールに指定されている県立向陽高校で今日、生徒たちが日頃の活動の成果を発表しました。県立向陽高校は、科学技術系の人材の育成を目的に、平成18年に文部科学省からスーパーサイエンスハイスクールの指定を受けています。今日は、高校1、2年生と県立向陽中学校の2年生が活動の成果を発表しました。体育館では各グループがそれぞれ定めたテーマについて調査や実験の成果を発表するポスターセッションが行われ、この中で、円周率の規則性を調べたグループは、小数第一位から1万桁の数字を集計し、どの数字も同じ割合で出現するという考察を発表したほか、ハンドボールを遠くに投げる方法を調べたグループは、物理の公式を使うなどして、理想の角度や初速度について紹介していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る