ニュース

三谷マラソン
  • 2020-02-11(火) 15:17
かつらぎ町で今日、恒例の三谷マラソンが行われ、およそ300人のランナーがゴールを目指し、爽やかな汗を流しました。三谷マラソンは今年で38回目を迎え、開会式では、かつらぎ町教育委員会の池田八主雄教育長が「日頃、鍛えた健脚ぶりを力一杯、発揮してください」と挨拶したのに続いて中阪雅則町長が「最後まで諦めることなく、ゴールを目指してください」と参加者らを激励しました。大会には8つの部門があり、小学生は、学年に合わせて1キロから2キロのコースを、中学生から一般男女は、2キロから4キロのコースを走りました。この三谷マラソンは、町民の健康増進を図ろうと、町の教育委員会と三谷公民館が中心となって開催していて、かつらぎ町の恒例行事となっています。紀の川沿いの堤防道路に設けられたコースには、時折、冷たい北風が吹きつけましたが、参加者らは、それぞれのペースでゴールを目指し、爽やかな汗を流していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る