ニュース

自転車イベント「わかやま散走」
  • 2020-02-11(火) 15:06
和歌山市で今日、普段は見過ごされている地域の見どころを自転車でゆっくり巡るイベント、「わかやま散走」が行われました。和歌山市は最近のサイクリングブームを受けて、身近で環境に優しい自転車を活用するための基本計画の策定を進めています。それを前に、地域の魅力を再発見する自転車イベントを企画し、今回初めて「わかやま散走」と題して行われました。今日は、大阪府からの3人を含む参加者8人とスタッフ5人のあわせて13人が、午前10時30分に和歌山城西の丸広場を出発し、途中、昼食をはさみながら、紀州徳川家の別邸、湊御殿や和歌浦周辺、日本法華三感応寺の一つといわれている和歌山市鷹匠町の感応寺など、5ヵ所を巡りました。今日の走行距離はおよそ20キロで、参加者はゆっくりとしたペースで走る「ポタリング」を楽しんでいました。この「わかやま散走」は今月19日にも行われ、「和歌山市の産業体験」をテーマに花王和歌山工場やフォルテワジマフュージョンミュージアムなどを見学する予定です。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る