ニュース

未成年者誘拐の罪 島根県職員起訴
  • 2020-02-10(月) 19:10
未成年と知りながら、10代の男性を誘い出し、車に乗せて連れ回したとして、和歌山地方検察庁は今日、島根県職員の男を未成年者誘拐の罪で起訴しました。
起訴されたのは、島根県出雲市中野町に住む、島根県立こころの医療センター職員、家迫優人被告26歳です。起訴状によりますと家迫被告は、去年8月から11月までの間、無料通話アプリ「LINE」を使い、岩出市内に住む10代の男性に「動画を撮ることができれば最低1万円を保証する」などとメッセージを送って誘い出し、去年12月、男性の親に無断で車に乗せて和歌山市内の貸し切り風呂などに連れ回し、男性の足の裏をくすぐる動画を撮影するなどしたとして、未成年者誘拐の罪に問われています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る