ニュース

農業MBA塾 経営計画発表会
  • 2020-02-10(月) 18:08
地域農業を牽引する農業経営者の育成などを目指す「わかやま農業MBA塾」の受講生がそれぞれ作成した経営計画の発表会が今日、和歌山市の県自治会館で行われました。
「わかやま農業MBA塾」は、農業従事者の減少と高齢化が進む中、産地の維持と振興を目的に、地域農業を牽引する農業経営者を育成していこうと、県が昨年度に引き続いて実施しているものです。第2期となる今年度は、県内で農業に従事する20代から50代までの21人が受講し、去年7月から10回にわたる講義で経営管理能力の向上をはじめ、先進事例の調査や研究、マーケティング戦略などを学んでいます。最終日の今日は、今期の集大成として、受講生それぞれが作成した経営計画を発表しました。このうち、柿の生産と販売を手掛ける企業の男性は、地域農業の活性化を目指すという経営理念や、海外富裕層向けの輸出強化を図るとした事業推進計画などを発表し、「経営計画を実現して次世代にバトンを渡していきたい」と将来の展望を語っていました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る