ニュース

UME-1フェスタin梅の里みなべ
  • 2020-02-09(日) 14:35
みなべ町で今日、高校生が考案した梅を使ったオリジナル料理の販売や梅の種飛ばし大会など、みなべ町の梅をPRする「UME―1フェスタin梅の里みなべ」が行われました。
この催しは高校生の若い力を活用し梅の消費拡大や認知度向上、また地域活性化を目的に町やJA紀州などが開催しています。
会場では高校生が考案した梅を使ったオリジナルの料理の出来栄えを競う「グルメ甲子園」が行われ県内からは南部高校や神島高校など、また大阪府や福井県など5府県から合わせて10チームが出場し、梅を取り入れたちらしずしやシュウマイなど独創性あふれる料理が販売されました。
また食べた梅の種を口から飛ばし飛距離を競う大会「やにこい種飛ばし」も行われ訪れた来場者は楽しみながら休日を満喫している様子でした。
実行委員会の小田修実行委員長は「もっとイベントを大きなものにしていき、様々な人々と交流を重ね地域振興の足掛かりにしていきたい」と話していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る