ニュース

不当利得返還訴訟 林氏の請求棄却
  • 2020-01-24(金) 19:01
県議会・日本維新の会に所属する※林隆一議員が、和歌山市議会議員に在職当時の一昨年6月、議員が特急列車などを使って出張する場合に、市がグリーン車料金を一律に支給しているのは税金の無駄遣いだとして、指定席や自由席料金との差額を返還できるよう市に求めていた訴訟で、和歌山地方裁判所は今日、林議員の訴えを棄却しました。
訴えによりますと、林議員が和歌山市議会議員であった平成29年10月当時、同僚議員と2人で岐阜県を視察した際、市に特急指定席を利用することを事前に伝えていたにも関わらず、市からはグリーン車料金を含む旅費が支給されたことについて、2人分の差額1万3000円を返還しようとしたものの、市に拒否されたというもので、林議員は市に、差額の返還ができるよう求めていました。
今日の判決で和歌山地方裁判所の伊丹泰裁判長は、「特別車両料金を加算した旅費を支給したことが、違法、無効となることはなく、原告の請求には理由がない」として、林議員の請求を棄却しました。
判決を受け林県議は「県内の市議会議員でグリーン車料金が支給されているのは和歌山市だけで、今後、同僚の市議会議員に働きかけ、市の条例改正を呼びかけていきたい」と話していました。
※隆は「生」の上部に「一」が入る

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る