ニュース

タクシー配車アプリのサービス開始
  • 2020-01-15(水) 19:17
東京都に本社を置くタクシー配車サービス会社「DiDiモビリティジャパン」が、世界最大規模のタクシー配車アプリ「DiDi」のサービス提供を、今日から県全域で始めました。「DiDi」の和歌山エリアでのサービス開始にあたって今日、和歌山市福島のタクシー会社「和歌山第一交通」で記者会見が行われ、DiDiモビリティジャパンの担当者が、サービス内容などについて説明しました。「DiDi」は日本をはじめ、中国やオーストラリアなどで、5億5千万人以上のユーザーに配車サービスを提供する世界最大規模の交通プラットフォームです。利用者はダウンロードしたタクシーの配車アプリを使って、ドライバーと注文のやり取りをし、最も近くにいるか、最も早く到着できるタクシーを人工知能「AI」が配車して、自分の現在位置まで簡単にタクシーを呼べます。また、クレジットカードやコード決済サービスの「PayPay」と連携していて、キャッシュレス決済が可能です。
DiDiの日本でのタクシー配車サービスは一昨年9月に始まり、和歌山エリアは国内22箇所目で、今日から県全域で利用できるようになりました。県内で提携するタクシー事業者は7社で、DiDiモビリティジャパンでは、和歌山エリアでのサービス開始を記念して、県内で利用できる1000円分の初回限定クーポンを提供しているという事です。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る