ニュース

「Windows7」サポート終了
  • 2020-01-14(火) 18:16
アメリカ・マイクロソフト社のパソコン基本ソフト、「Windows7」のサポートが今日夕方終了しました。サポート終了後は、ウイルスに感染するなどの危険性が高まることからメーカーや家電量販店では、早めの対策を呼び掛けています。「Windows7」のサポートは午後5時30分に終了しました。「Windows7」は「WindowsVista」の後継として平成21年に発売が始まり、日本マイクロソフト社の先月24日現在の推計によりますと、「Windows7」を使用しているパソコンは、国内でおよそ1400万台にのぼるとみられるということです。サポート終了後も引き続き「Windows7」を搭載したパソコンを使うことはできますが、セキュリティー上の欠陥が見つかっても修正プログラムが提供されないため、個人情報が流出するなどの危険性が高くなります。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る