ニュース

近畿地域農業青年会議
  • 2020-01-14(火) 17:42
近畿の若手農業者が日頃の調査研究の成果や自らの経営目標について発表する催しが今日、和歌山市で開かれました。この近畿地域農業青年会議には、近畿各府県の若手農業者やその関係者などおよそ150人が出席しました。会議は、若手農業者に課題の発見やそれらを解決する力を身に付けてもらおうと、近畿農業青年クラブ連絡協議会などが毎年開いています。今日は、日頃の実践活動で得た成果の発表と、自らの体験を通じて日頃考えている意見の発表が行われました。このうち、プロジェクト発表では、海南市下津町のみかん農家、前山明日規さんが若い消費者を対象にみかんの収穫や加工の体験会を開いた経験を踏まえ、これからも地域の産物を消費する大切さを消費者に伝えていきたいと感じたと話していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る