ニュース

IR汚職 知事「坦々と進める」
  • 2020-01-14(火) 17:36
IR、統合型リゾート施設を巡って国会議員が逮捕された汚職事件を受けて、IRの誘致を目指している仁坂知事は、政府の手続きに則って坦々と準備を進める考えを示しました。今日の定例会見で仁坂知事は、IRを巡る汚職事件の贈賄側の中国企業、500ドットコムについて、和歌山県に対する接触は全くなかったと述べました。また、「公共工事に絡む事件があったら公共工事を全部やめるのか」と述べるとともに、事件を受けてIRはやめるべきという人の見識を疑うとの見解を示しました。また仁坂知事は、政府が予定している今後のスケジュールについて、「遅れることはないのではないか」との認識を示しました。IRについては、政府が今月中に基本方針を決定し、誘致を目指す自治体は来年の1月末から7月末にかけて整備計画を策定して申請、政府はこれ以降、整備箇所を決定する予定です。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る