ニュース

和太鼓ワークショップ発表会
  • 2020-01-12(日) 19:10
ワークショップで和太鼓を学んだ子供たちと、指導にあたった黒潮踊虎太鼓のメンバーによるコラボ・コンサートが今日、和歌山市の和歌の浦アート・キューブで開かれました。
公益財団法人和歌山市文化スポーツ振興財団では、子供たちの自主性や協調性を育み、和太鼓の歴史や伝統について学んでもらおうと、平成29年度から小学生を対象にワークショップを開いています。去年11月から始まった今年度のワークショップには、和歌山市内の小学1年生から6年生25人が参加し、今日は、その総仕上げとして約150人の観客を前に練習の成果を披露しました。コンサートでは、指導した黒潮踊虎太鼓保存会と子供たちとの共演も行われ、会場からは歓声や拍手が起こっていました。ワークショップ開催当初は自信なさげで音や動作も小さかったという子供たちでしたが、今日のコンサートでは、自信に満ちたような表情で演奏していました。和歌山市文化スポーツ振興財団の幸松繁次郎主査は、「ワークショップを通じて培った自信や表現力を忘れず、これからの人生に役立ててもらいたい」と話していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る