ニュース

みんなといっしょに楽しむ読書
  • 2019-12-03(火) 18:36
12月3日からの障害者週間にあわせて、和歌山市の県立図書館で「みんなといっしょに楽しむ読書」と題した特別展が開かれています。
県立図書館の1階閲覧室には、目の不自由な人が楽しめる点字や大きな活字の図書や、手で触ってその感触を楽しむことができる布の絵本をはじめ、文字が読めない人が楽しめる絵や写真によるLLブックなど、いわゆるバリアフリー図書75冊が展示されています。この特別展は、12月28日まで開かれています。
一方、県立図書館の児童室では、クリスマスを前に12月25日まで、クリスマスに関する絵本、約200冊を集めた展示が行われています。また、12月26日からは、お餅や雪など冬に関する児童書約180冊の展示が、来年1月22日からは、節分を前に「おに」に関する児童書約140冊の展示も行われます。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る