ニュース

日本高野連竹中前事務局長お別れ会
  • 2019-12-01(日) 16:49
今年10月16日に、間質性肺炎のため亡くなられた前日本高等学校野球連盟事務局長、竹中雅彦さんのお別れの会が今日、大阪市で開かれ、関係者が遺影に献花し故人を偲びました。
お別れの会は大阪市西区の中沢佐伯記念野球会館で開かれ、日本高野連の八田英二会長が、「これからも球児たちに、天国から熱いエールをかけてください」と挨拶しました。
続いて友人を代表して、元和歌山県高等学校野球連盟理事長で、日本高野連の中村尚登理事がお別れの言葉を述べました。
中村理事は、竹中さんとは高校時代からの付き合いで教員時代の微笑ましいエピソードなどを交えながら、「天国で好きなゴルフを楽しんでほしい」と別れの言葉をおくりました。
昭和29年、和歌山市に生まれた竹中さんは県高野連理事長などを経て、平成23年から日本高野連事務局に入り、平成25年に事務局長に就任されました。
在任中はタイブレーク制の導入や、ピッチャーの球数制限について検討する「投手の障害予防に関する有識者会議」の発足などに尽力されました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る